治療メニュー写真

治療メニュー:ヒアルロン酸・血液クレンジング(オゾン療法)

グリーンアップル歯科医院で行うヒアルロン酸注入療法
えっ!歯医者さんでヒアルロン酸?と思っていませんか?
せっかく歯がキレイになったのに、シワが気になって笑顔が・・・と、
お悩みの方はたくさんいらっしゃいます。
当院でもヒアルロン酸注入が可能になりました。
かかりつけのドクターがトータルであなたのお口の周りをキレイに致します。

「このシワがなくなったらいいのに・・・」

と、鏡を見ながら悩んでいませんか?
そのお悩みはヒアルロン酸注入療法で解決します。
ヒアルロン酸施術例
使用するヒアルロン酸について
最高濃度のヒアルロン酸を使用

使用するヒアルロン酸は、粒子がなめらかな均一なジェルを使用(単相 ジェル)しています。
ヒアルロン酸濃度は、現在販売されているヒアルロン酸の中で最高レベル濃度の25mg/mlです。
このため、高い治療効果が期待出来ます。
安全性について
TEOSYAL
当院では、資格を取得した医師が施術致しますので、 安心して治療を受けていただけます。

詳細はコチラをご覧ください。
http://www.houko.com/00/01/S23/205.HTM

また、当院では専門のエステティシャンによるデンタルスパを導入しております。
歯科で行えるヒアルロン酸注入部位
施術部位と価格
ファーストライン
適応:細かいしわ、ほうれい線
   (DEEP LINESと併用)
追加治療までの予想持続期間:平均2〜4か月
価格:25,000円
濃度:20mg/g
架橋:+
針:30G 1/2
備考:併用の場合、費用は2万円
グローバルアクション
適応:中等度のすべてのしわ。唇。
    ほうれい線、頬周辺のしわ。
追加治療までの予想持続期間:平均5~8か月
キャンペーン価格:35,000円
濃度:25mg/g
架橋:++
針:30G 1/2

ディープライン
適応:深いしわ
   ほうれい線や唇の縦の深いしわ
追加治療までの予想持続期間:平均6~9か月
価格:50,000円
濃度:25mg/g
架橋:+++
針:27G 1/2

※ 追加で注入の場合、2本目は1万円オフ(1ヶ月以内、同部位に限る)
万が一余った場合は医院内で1ヶ月間保存することが可能です。
好きな部位に注入できますが、その際別途麻酔代として1500円いただきます。
ヒアルロン酸注入 Q & A
Q. 注入用のヒアルロン酸にはどんな種類がありますか?

シワ治療に用いるものと、関節用があります。関節用はすぐに吸収されてしまうので、シワの改善には適しません。
美容向けのものは、架橋構造(溶液をゲル状にする)にすることによってシワを持ち上げ、持続するように精製されています。

Q. どれぐらい痛いですか?

当院ではお口の中から麻酔することが可能です。(口内の施術が出来るのは歯科医師のみです)
更に使用するヒアルロン酸自体にも麻酔剤が入っていますので、注入後による痛みを軽減できます。

Q. 副作用はありますか?

基本的にはありませんが、注入後に針跡が赤くなる人もいます。赤みは数時間から2〜3日で消えます。
稀に小さな腫れや内出血が起こる可能性はありますが、2〜3日程度で治まります。
内出血した場合は1週間〜10日前後で吸収されて無くなります。

Q. 口の中から注入しますか?外から注入しますか?

当院では、お口の中・皮膚側のどちらからでも注入可能です。
口内の施術が出来るのは歯科医師のみです。

Q. 口の中から注入しますか?外から注入しますか?

当院では、お口の中・皮膚側のどちらからでも注入可能です。
口内の施術が出来るのは歯科医師のみです。

Q. 持続期間はどれくらいですか?

部位、注入量、製剤の種類、個人差にもよりますが、半年〜1年程度です。

Q. 唇には注入できますか?

リップラインの形成やボリュームアップなどが可能です。

Q. 治療にかかる時間はどれくらいですか?

注入の範囲にもよりますが5〜30分程度です。

Q. お化粧はいつからできますか?

注入後から可能です。

Q. 修正(入れ過ぎたなど)は出来ますか?

ヒアルロン酸分解酵素にて、修正可能です。

Q. レーザーをするとヒアルロン酸が溶けてしまいませんか?

基本的には溶けませんが、注入前後1ヶ月は避けるようにと提案されています。

Q. マッサージでヒアルロン酸が移動したり、無くなったりしないですか?

マッサージが原因でヒアルロン酸が移動したり、無くなったりすることは基本的にありません。

Q. 注射後に気を付けることはありますか?

注入部位を必要以上に触らないように気を付けてください。(感染予防)
初めての方は、違和感を感じることがありますが、数日でなじみます。
マッサージやエステは注入後の腫れや痛みが引けば問題はありませんが、注入後数日は必要以上に触らないようにして下さい。
注入当日はジョギングなどの代謝が良くなるような運動や飲酒、入浴は避けてください。
(軽いシャワーは可。血行が良くなる事により、腫れや内出血に繋がりやすくなるため)

Q. 注射後に気を付けることはありますか?

注入部位を必要以上に触らないように気を付けてください。(感染予防)
初めての方は、違和感を感じることがありますが、数日でなじみます。
マッサージやエステは注入後の腫れや痛みが引けば問題はありませんが、注入後数日は必要以上に触らないようにして下さい。
注入当日はジョギングなどの代謝が良くなるような運動や飲酒、入浴は避けてください。
(軽いシャワーは可。血行が良くなる事により、腫れや内出血に繋がりやすくなるため)

Q. 持病があっても大丈夫ですか?禁忌は?

糖尿病・膠原病の方、妊娠されている方・授乳中の方、注入箇所周辺が化膿している方、ケロイド体質の方 など

オゾン療法について
血液オゾン療法~“血液のオゾン化”で美容と健康の維持を~

人間の血液は血管を通して酸素や栄養を全身の細胞に届け、二酸化炭素や体に不要な老廃物を運ぶ働きのほか、全身を巡ることで体温調整の役割も担っています。
生命活動を営むうえで不可欠であるため、血液の質が低下して循環が悪くなると心疾患や脳梗塞などの重病にかかるリスクが高まる恐れも……。
そんな重要な役割を持つ血液の働きを助けるのが、「血液オゾン療法」です。

血液オゾン療法は、患者様自身から採血した血液に医療用のオゾンガスを混合させ、“オゾン化された血液”を再び体内に戻す診療メニュー。
血液のオゾン化によって血流の巡りが改善されることで健康維持の助けとなり、さまざまな病気にかかりにくくなります。
病気の予防・治療の双方に期待できるのはもちろんのこと、美容目的でも多くの方が取り入れているメニューです。

血液オゾン療法の流れ
【1】採血
まずは採血を行います。血液はオゾン耐性点滴ビンという専用の容器に蓄積します。

【2】オゾン注入
オゾン耐性点滴ビンに専用の機器で生成したオゾンを注入します。

【3】オゾンと血液の混合(オゾン化)
注入したオゾンと血液を混合させます。

【4】体内に血液を戻す
最後にオゾン化された血液を体内へ戻して完了となります。


Before


After